IMG_2361

~GoGo!レコニーちゃん!~第二話 そりゃそーだ!「あっちを立てればこっちが立たず」登りと下りの間で揺れ動く40歳の乙女心!ーevil wreckoningー

※「GoGo!レコニーちゃん!」は29erエンデューロバイク「evil wreckoning(イーヴィル レコニング)」1台でDHから日頃のトレイルまで全部こなしてしまおうともがく40歳自転車屋店長の奮闘記です。※

 

皆サーマ

ご機嫌いかが?

gennojiのタカハシです。

 

前回より満を持して誰にも期待されずにひっそり始めたレコニーちゃん大作戦。

 

まーやってみなきゃ―始まらんって事でね、

バシバシ使ってまいりましょー。

んでもって下りの方はダウンヒルコースがまだまだ開きませんので、

念頭に置きつつって感じでオールマウンテン方面から攻めてまいります。

IMG_2306

オールマウンテンはどう使ってるかってーとですね、

「DH以外全て」って具合でして、

そのほぼ80%以上が「毎日の朝練」でございます。

お客さんとのイベント時とは違い基本搬送しましぇん。

「そう!すべては下りの為、気持E下りの為ぇ~!」

とシコシコ登るわけですよ、下る分、上まで。。

 

そーなんです問われるわけです、登り能力が、マシンの。

 

そもそも僕チンが「登りワシワシ登るマン」ならなんだって良い訳ですよ。

もーね完璧チャリ頼み。登れないのはチャリのせい、タイヤのせい。

そーやってきたもんで、頼むぜレコニーちゃん!

 

んが!がががっ!ですけどね。

最初のセッティングがアダに。めっちゃ登りにくい。。。

レコニーちゃんはBBハイトを「LOW」と「X-LOW」に変更可能。フォークの角度も変わります。

IMG_2361IMG_2362

脳内80%を下りが占めているタカハシはフォークを寝かしたいが為に迷わず「X-LOW」に。

結果、急斜面でフロント浮きまくる、坂よりハンドルと戦う羽目になる。っていうね。

そもそもスタック(粗く言うとペダルとBBの高低差)大きめのレコニーちゃん。

それをさらに大きくして、そこに小柄な(168cm)オッサンが乗るっていう、

「そりゃそーだ!」なスリーカード。こりゃイカン。。

 

泣く泣く「LOW」に….

めっちゃ乗りやすいw レコニー登ります。非常に。

華奢なniner jet9(前任車)に比べるとボリューミーな見た目も相まって、

「ん~、、登りはチョイきつくなるかもだなー」なんて思ってたんですが、

まったくNO問題。というか優秀。

ロックアウトするんでストロークはそもそも気にならないんですが、

剛性感が高くて軽く感じます。サクサク進む。力逃げない。

メインピボット以降にギミックが無い構造なんで余計にそうなんだとは思うんですが、ねじれない。

IMG_2363

スンバらしい。

 

悟りました。

そもそも同じセッティングで全部はムリと。

横着せんとそれぞれ考えなさいとの神のお告げです。

 

という事でガシガシ下り方面はDHコースで考える事にして、

オールマウンテンとして煮詰めてみマッス!!

 

―今回の結論―

レコニーちゃん凄い。サクサク登る。

以上!

 

続くっ!!!

 

bicycleshop gennoji

411-0831 静岡県三島市東本町1丁目2-6 英光ビル1-101

TEL/FAX 055-981-5158

URL gennoji.net

MAIL info@gennoji.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です